POSシステムを比較!

POSレジの分析するための機能

POSレジシステムを導入するということは、
経営に役立てようとするということが考えられます。

様々な視点から分析することで経営改善が見込めます。

現在のPOSシステムにはだいたいが必要最低減の機能はあります。

  • 売上推移
  • 売れている商品、売れていない商品
  • 顧客属性

などです。

a0001_011463_m

いつ、誰が、何を、買ったかなどがわかるため、
その傾向に合った商品を用意することで売上のアップもできます。
これは先回りしてあらかじめ用意しておくというイメージです。

ただ、意外と多いことが、
自分の店の状況を把握していないというケースです。

POSシステムがある場合はリアルタイムで状況が把握できるので問題ないですが、
POSシステムを導入していない場合は、その日の情報をまとめて後で確認ということが多いからです。

このために、

「あれ?これなんで売れたんだろう?」
「ん?この数字はなんだろう?」

といった問題が発生するわけです。

これらの問題をそのままにしておくと、
店の売上が上がらないということにつながります。

また、POSシステムには

  • レジ機能
  • 割引機能
  • ポイント機能
  • 廃棄処理機能
  • 返品機能
  • 商品画像
  • レシート印刷
  • 領収書発行
  • QRコード
  • GPSデータ
  • 会員データ
  • アンケート
  • 在庫管理

・・・など、様々な機能があります。
これは挙げればキリがありません。
このような機能を一覧で全部覚える必要はありません。

自分の店に必要な機能が何なのかを知ることで
店の経営を改善することはできます。

機能を知りたいなら様々な会社のPOSの資料を集めて
比較検討することでできます。

その中で自分の店に必要な機能を兼ね備えたPOSシステムを導入すれば問題はありません。


POSを導入する前にチェック ↓↓↓↓