POSシステムを比較!

POSレジシステムを導入するメリットとは?

POSレジシステムを導入するメリットとはどんなものがあるのでしょうか?

POSには様々なメリットがあります。
簡単に大きく分けると、

  • 経営効率が上がる
  • 作業効率が上がる
  • コストが下がる

この3つに分けることができます。
順番に見ていきましょう。

a0002_003655_m

 

経営効率が上がる

 

POSレジを導入することで販売時点情報を収集することができるので、
「いつ・どの商品が・いくらで・何個売れたか」を簡単に把握できるので、
売れ行きの動向がわかりやすくなります。

これによって、仕入れ、在庫処分などのタイミングを適正化できるので、
無駄がなくなります。

資金繰りの効率化で資金を確保し、
売れ筋の商品を仕入れるなど、
経営の活性化につながるということです。

 

作業効率が上がる

 

売り上げの集計などを人間がやると時間がかかり、ミスすることもあるが、
POSレジの場合は時間もかからず、ミスもなくなります。

また、従業員の不正もなくなり、いらない心配事がなくなります。

さらに、グループ店の場合、
本部にいて全店舗の商品の動向がわかるので、
商品移動の指示などもスムーズになります。

 

コストが下がる

 

今までは人間に任せておいた仕事がPOSでできるので、
人件費を削減することができます。

本来、人間がやらなければいけない仕事と、
機械にやらせたほうがいい仕事を分けることができるので、
仕事にやりがいが出てくることにもつながります。

上記のことから店が上手く回るようになるので、
必然的に人間関係もよくなり、
店の経営もよくなるのでメリットは計り知れないものがあります。

ただ、当然メリットばかりではありません。
デメリットもあります。

デメリットについてはこちら


POSを導入する前にチェック ↓↓↓↓