POSシステムを比較!

飲食店でもPOSが使われている?

POSレジシステムは多くのお店で使われていますが、
飲食店ももちろん使われています。

レストラン、ファーストフード、喫茶店(カフェ)、居酒屋、バー・・・
など、飲食店にもいろいろとありますが、
どれも現在ではPOSの導入は進んでいます。

a1820_000005_m

 

飲食店でPOSを導入する目的

 

飲食店でPOSを導入する一番の目的は一体何なのでしょうか?

これは、

  • 売上管理
  • オーダー管理
  • マーケティング

が主なものとして考えられます。

POSシステムはただ売上の計算をするだけでなく、
顧客管理をすることができます。

顧客がいつ、何回来店したか、過去に何を注文したかなど顧客情報を管理することで、
質の高い接客が可能になり、他店と差別化することもできます。

また、ポイントカードなどの制度で次回の来店につながるような工夫もできます。

ポイント制度に付け加えて、
新メニュー、キャンペーンなどの情報を発信するメルマガ配信なども組み合わせると、
リピーター獲得につながります。

簡単に例をあげると、

「今回メールアドレスを登録していただけたらお会計10%オフになります。」

ここでメールアドレスを登録してもらいます。

その後、

↓↓↓

「新しいメニューが発売されました!(写真付き)
今ならキャンペーン中!来店時にはポイント2倍つけちゃいます!」

と、登録してもらったアドレスにメールで案内。

などのようにいろんな戦略が立てられますね!
なので、飲食店でもPOSシステムはとても重要な役割があるということです。


POSを導入する前にチェック ↓↓↓↓