POSシステムを比較!

POSシステム導入によるデータ活用方法と効果

POSシステムは販売時点情報を管理できるので、
いつ、誰が、何を買ったかがわかるようなシステムです。

しかし、POSは過去のことがわかるものなので、
これから先に売れる商品を教えてくれるわけではありません。

a0001_005760_m

 

データの事例

 

事例として、

「雨の日に暖かい缶コーヒーが売れる。」
「ビニール傘と一緒に唐揚げが売れる。」

などがあります。

これは、”なぜ”売れたのでしょうか?

この”なぜ”という部分を考えるのはPOSシステムでは無理があります。
ここを考えるのが人間の仕事なのです。

飲食店なら暑い日には何が売れるか?
アパレルなら寒い時期には何が売れるか?
美容室ならどんな日にお客さんがくるか?

これらを過去のデータを活用して人間が考えなければいけません。
それが、POSシステムを最大限に有効活用する方法であり、
最大の効果が出る方法です。


POSを導入する前にチェック ↓↓↓↓