POSシステムを比較!

スタッフ間の業務の連携を高める

どの仕事においてもスタッフ同士の連携というものは重要なことです。
今回は飲食店での場合について見ていきます。

computer-keyboard-and-mouse

飲食店の場合、
主にホール、キッチンと業務が分かれているケースが多いです。

ホールでオーダーをとったメニューをキッチンの人が作るといった形です。
シンプルではありますが、混みあった時はこの作業がなかなかうまくいきません。

しかも、キッチンはホールの、ホールはキッチンの様子を完全に把握することは
難しいため発生した問題にその都度対応することは大変です。

そこでPOSシステムを導入すると、リアルタイムでキッチンに注文内容が伝わるので
オーダーの忘れなどを防ぐことができます。

「ちょっとすいません。」

「すいません、こっちもいいですか?」

など、あちこちのお客さんから呼ばれても順番にオーダーをとることができるので、
お客さんを待たせて不必要なトラブルが発生することを防げるのです。

また、コース料理などの場合は料理を提供するタイミングが大事になってきます。
その時の連携もホールを見ているスタッフがPOS端末でキッチンのスタッフに連絡することで、
スムーズに行うことができます。

それによって料理の提供が最高のタイミングでできることにつながります。

オーダーのたびにキッチンとホールを行き来するという手間が省けるということは
ホールの仕事に専念できることにもつながります。

これによって顧客満足度を高めることもできますし、
それが売り上げアップにもつながります。

一つのシステムが店をまわしてくれるようになるということです。


POSを導入する前にチェック ↓↓↓↓